じゃが芋料理専門店 出川哲郎さんも訪れた知床のお店「ボンズホーム」

※本サイトはプロモーションが含まれています

北海道

こんにちは、てくとらです。

今回は、北海道の知床にある ボンズホームについて紹介します。

北海道で食べたいものっていっぱいあると思います。

その中から、私はじゃが芋が食べたいなと思い、ボンズホームさんへ行ってみました。

ボンズホームとは?

ウトロの中心地にひっそり佇むお店「ボンズホーム」

おしゃれな外観が目印です。

じゃが芋料理が自慢のお店。

2018年には、テレビ番組「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」で出川哲郎さんがカレーライスを食べていました。

店舗の雰囲気

カウンター席やテーブル席があります。

木の机と椅子で、温かみが感じられる内装。

知床の自然豊かな場所に合わせているような感じ。

メニュー

知床栗じゃが芋メニュー&カレーのメニュー。

出川哲朗さんも食べた「7日間煮込んだカレー」

じゃがいもは甘くてなめらかな舌触り。

カレーが中辛くらいでピリ辛なので、じゃがいもの甘さとマッチしてとても美味しかったです。

手作りケーキのメニューもあります。

知床栗じゃが芋を使ったスイートポテトやプリンも美味しそうです。

じゃが芋入りスコーン

じゃが芋の甘さがあるので、砂糖などは入っていなさそうな感じ。

スコーンと聞くと、パサパサしているんじゃないか?と思う方いると思いますが、こちらのスコーンは、パサパサしていませんでした。

しっとりした感じで、甘さもちょうどよく、とても食べやすくてペロッと食べれてしまいました。

テイクアウトできるので、知床歩きする前のおやつにもなりますよ。

じゃが芋の発送

お店で食べた知床栗じゃが芋や、知床紅男爵、越冬紅男爵などのじゃが芋の発送を行っています。

種類によってお届け時期は変わってきます。

知床栗じゃが芋

北海道の知床地域で生産されているじゃがいもの一種です。

知床地域の寒冷な気候と豊富な降雪量が栽培に適しており、風味豊かなじゃがいもが育ちます。

知床栗じゃが芋は、皮が栗のような茶色をしていることからその名がついてたそうです。

根菜料理やおかず、スープなどに利用されることが多く、煮崩れしにくく、しっかりとした食感が特徴です。

また、風味も豊かで、甘みとコクがあります。

知床紅男爵

紅色の皮と黄色の内側を持つ特徴的な品種であり、代表的な北海道産じゃがいもとして広く知られている。

風味は非常に良く、他のじゃがいものような特別な甘みはありませんが、コクがあり、ほくほくともっちりの間の食感が特徴的。

知床紅男爵は、フライやポテトサラダ、スープなどによく使われ、北海道ならではの味を楽しむことができます。

越冬紅男爵

紅色の皮と黄色の内側を持つ特徴的な外観をしています。

味や食感も非常に良く、ほくほくとした食感、甘みは強いです。

冬場に収穫されるため、より風味豊かで独特の味わいを楽しむことができます。

この品種の特徴である耐寒性によって、北海道の寒冷な冬でも栽培することができるため、冬の時期においても良質なじゃがいもを供給することができます。

越冬紅男爵は、ふかしただけでも美味しく、ソテーやフライドポテトもおすすめです。

熊よけの鈴

ボンズホームさんオリジナルの熊よけの鈴。

森の中を歩く方は、ぜひ買ってみてください。

入口の所にあり、好きな鈴を選べます。

優しい音なので、歩いている時に心地よい響きになりそうです。

お土産に買っていくのもいいですね。

出川哲朗さんの写真

ボンズホームさんに来た時の写真が飾られていました。

出川哲郎さんも訪れたお店「ボンズホーム」へぜひ行ってみてください。

ボンズホーム 宿泊

ウトロ温泉バスターミナル徒歩2分。観光船乗場徒歩10分場所にあります
リーズナブルな価格で泊まることができます。

\詳しくはこちら↓/

周辺 観光スポット

知床五湖

知床五湖を歩いて回ることができます。
詳しく知りたい方はこちら↓をどうぞ!

知床の美しい自然景観や豊かな生態系を体感したい方!『知床五湖』を歩いてみませんか?
今回は、北海道 知床にある「知床五湖」についてです。知床を観光したいけど、どうやって廻ったらいいの?と思われている方が多いと思います。知床は、船に乗って海沿いを見るか、歩いて湖などの自然を体験するかの二択になります。知床五湖を歩いて廻ったからこそわかる、おすすめポイント、正直な感想を写真付きで紹介します。

知床ネイチャークルーズ

クルージングしながら、シャチやイルカ、クジラをみて楽しむことができます。
詳しく知りたい方はこちら↓をどうぞ!

シャチの遭遇率 日本一!北海道でシャチを見るなら羅臼の『知床ネイチャークルーズ』
今回は、北海道 羅臼町にある「ネイチャークルーズ」についてです。船でクルージングしながら、シャチやイルカ、クジラを見て楽しむことができます。シャチは遭遇率日本一!時期によって見れる動物は異なります。駐車場や行き方など、実際に行ったからこそわかる、おすすめポイント、正直な感想を写真付きでお伝えします。

フレペの滝

高さ約100mある断崖の割れ目から、湧き水が海へ直接流れ落ちる珍しい滝。
詳しく知りたい方はこちら↓をどうぞ!

湧水が海へ直接落ち珍しい滝『フレペの滝』 別名「乙女の涙」とも呼ばれる繊細な滝
今回は、北海道 知床にある「フレペの滝」についてです。知床観光といえば、自然を満喫できる場所。フレペの滝は、高さ約100mある断崖の割れ目から、湧水が海へ直接れ落ちる珍しい滝。駐車場や行き方など、実際に行ったからこそわかる、おすすめポイント、正直な感想を写真付きでお伝えします。

アクセス

〒099-4355
北海道斜里郡斜里町ウトロ東217
TEL:0152-24-2271

車の場合

無料駐車場あり

バスの場合

JR知床斜里駅からバスで50分

おわりに

いかがでしたか?
「ボンズホーム」は、じゃが芋料理が楽しめて、宿泊もできるお店。

北海道に来たら、ぜひ食べてもらいたいじゃが芋料理です。

気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。

周辺の宿泊施設

北こぶし知床 ホテル&リゾート

ウトロ港に面し露天風呂付客室やラウンジテラス、最上階大浴場など洗練された快適な空間

詳しく知りたい方はこちら↓をどうぞ!

オホーツク海を望むリゾートホテル 通年展示されている流氷を見にいきませんか?『北こぶし知床 ホテル&リゾート』
『北こぶし知床 ホテル&リゾート』に宿泊しました。出川哲郎さんも宿泊したことのあるホテル。こちらのホテルでは、思い出がたくさん作れます。未来の自分、友達、家族、自分が書きたい相手へ手紙を書き、届けてもらうことが出来る未来郵便局。大浴場からもオホーツク海を望むことが出来る絶景。フリーオーダスタイルの食事。実際に泊まったからこそわかる、おすすめポイント、正直な感想を写真付きでお伝えします。

KIKI 知床ナチュラルリゾート

世界遺産「知床」森と樹々のなごみを感じるナチュラルリゾート

ウトロ温泉 ホテル知床

くつろぎと雄大な景色を眺める露天風呂 知床を満喫できるネイチャープラン

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました